白衣の戦士の原作は漫画なのか?

「白衣の戦士」が4月10日から放送開始します。

最近では漫画原作の作品が多いですよね。

白衣の戦士もお仕事モノで、いかにも漫画にありそうですが…

原作はあるのか?ないのか?調査してみました。

 

白衣の戦士のあらすじ

画像引用:https://www.ntv.co.jp/hakui/

 

はるか(中条あやみ)は憧れのナースとなり、光(小瀧望)と共に四季総合病院に採用された。

だが病棟勤務初日から想像以上に忙しく、失敗しては指導係の夏美(水川あさみ)に怒られてばかり。

34歳婚活中の夏美は、相手が見つかり次第、仕事を辞めると公言している。

そんな中、はるかは高校生の患者・潤也(鈴木仁)を担当。態度の悪い潤也とにらみ合うはるかは元ヤンキーで…。

引用:https://tv.yahoo.co.jp/tv_show

 

白衣の戦士の原作は漫画なのか?

「白衣の戦士」には原作はありません。

脚本家の梅田みかさんのオリジナル作品です。

 

梅田みかさんは過去に以下のような作品の脚本を担当していました。

 

美丘-君がいた日々-(2010)

美咲ナンバーワン!!(2011)

ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜(2012)

花咲舞が黙ってない(2014、2015)

37.5℃の涙(2015)

白衣の戦士! (2019)

引用:wiki

 

最近のドラマは37.5度の涙が最後です。

久々の脚本担当となるんですね。

ちなみに37.5度の涙は漫画原作でした。

蓮佛美沙子主演で、兄弟間差別を描いた、中々重い作品でした。

 

「美咲ナンバーワン」「花咲舞が黙ってない」などの作品名を見ると、人情もののストーリーが多いことに気づきます。

こういう作品が得意なんでしょうね。

 

「白衣の戦士」も予告編を見た感じだと、中条あやみさんが人情で問題を解決していく作品のように思えますね。

どんな作品になるのか?楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です